抜け毛に効くのは本当か|チャップアップは口コミでチェック

AGAに有効な処方せん薬

錠剤

ザガーロはAGA改善効果がある処方せん薬です。処方せん薬とは病院で医師の診察を受けて処方してもらう薬のことで、神戸の病院にある発毛外来や皮膚科、薄毛専門クリニックなどAGA治療をしているクリニックで出して貰うことができます。AGAは前頭部や頭頂部が脱毛し薄毛になる脱毛症で、原因は5αリダクターゼという酵素にあります。この酵素には1型と2型の2種類の型があり、1型酵素は前頭部の脱毛、2型酵素は頭頂部の脱毛に関係しています。従来のAGA治療薬であるプロペシアは2型の酵素の生成を阻害するので頭頂部の脱毛の改善に効果があります。ザガーロの場合は1型と2型の2種類の酵素の働きを阻害するので、前頭部と頭頂部の脱毛を改善効果があります。ザガーロには、プロペシアの1.6倍の治療AGA効果があるといわれています。AGAは20代から発症する脱毛症ですが早い方では10代後半からAGAの症状が出る場合があります。しかし、20歳未満の方の臨床検査の結果が十分に集まっていないため実用の許可が出ていません。20歳未満の方は神戸のクリニックでほかの治療方法を用いてAGAを改善することになります。ザガーロには勃起不全や性欲減退などの副作用が考えられますが、服用中は神戸の医師が検査などを行って体への影響を考えながら処方していますので特別な心配は無用です。ザガーロは臨床試験で脱毛症を改善するだけでなく発毛効果があると認められている薬ですから、悩んでいるかたは神戸のAGA治療クリニックに相談することをお勧めします。